妊婦でも服用可能!フコイダンで便秘を解消する

疲れた時の1本に

エナジードリンク

シーンで使い分けよう

今、海外から入って来たエナジードリンクが話題です。これは、栄養ドリンクとはまた少し異なっていて、アルギニンやカフェイン、ビタミンなどが含まれている、いわばリフレッシュ・ドリンクです。一口にエナジードリンクと言いますが、日本でも様々な種類が販売されており、配合成分や味も異なっています。例えば、高麗人参など滋養強壮効果が期待できる成分が入っているものは、疲れている時に飲みたいものです。また、カフェインが多めに入っているエナジードリンクもありますので、夜遅くまで起きている必要がある時に利用するといいでしょう。このように、エナジードリンクの特徴によって、飲むシーンを使い分けると、よりその作用を実感することができるでしょう。様々な用途に利用できるエナジードリンク、あなただけのステキな飲み方を見つけてみませんか。

意外に美味しいその味とは

長時間のドライブのお供に、徹夜明けに、様々なシーンで活躍してくれるエナジードリンクですが、実はお味もいろいろです。意外に深いその味を探ってみましょう。エナジードリンクは炭酸飲料系の味が主流ですが、ベリーやカシスといったフルーツ味のものもあります。また、中にはショウガやハーブ系の味など個性的なものがあります。甘みの強いものからスッキリ系のものまで、いろいろとそろっているのが嬉しい点です。ですから、シーンで使い分けるだけではなく、味の方でも気分によっていろいろと試してみることをおすすめします。朝の眠気覚ましにはショウガのスッキリとした味わいが合うでしょうし、午後のリフレッシュタイムには、ジュースのような甘みの強いものが美味しいでしょう。単純に飲み物として見ても風味豊かなエナジードリンク、これからどのような製品が登場するのか、楽しみなところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加